マリンスポーツclub
ダイビングに関する情報サイトダイビングの魅力についてダイビングショップの選び方ダイビングライセンスとはCカードについてダイビング器材は水中での生命維持装置ダイビング用語集たくさんのマリンスポーツ マリンスポーツClub

『マリンスポーツClub』はリンクフリーです。もし良ろしければたくさん紹介してください!もちろん、リンクの許可等は必要ありません。バナーはご自由にお使い下さい。

ご意見・ご感想

Cカードとは

正式名称:「Certification Card」
「Cカード」という言葉を耳にされたことはありませんか?ダイビングの指導団体(デジャヴではNAUI)が発行するダイビングに必要な技術を取得したということを証明する認定証です。スキューバダイビング教育機関が認定の意味で発行しており、日本だけでも30ぐらいの種類があるそうです。Cカードを持っている方は、基本的に日本や世界の「ダイビングポイント」でダイビングを楽しむことができます。しかし、制限がかかるダイビングポイントもあります。「Cカードレベルがこのレベル以上」や「潜水本数何本以上」のように、初心者では危険と思われるダイビングポイントで制限がかかってきたりします。
海外でダイビングなどできたらきっと気持ちいいものでしょう。

ダイビングCカード取得に必要な講習

ライセンス取得の講習には、「学科講習」と「海洋講習」があります。

学科講習
海の中での必要なスキューバダイビングのルールや生理・物理などを学習します。

海洋講習
インストラクターの指導のもと、スキューバダイビングに必要な実技を習得していきます。実技には器材のセッティング・BCD・レギュレーター・シュノーケル・フィン・ウエイトベルトの扱い方からエントリー・エキジットの仕方や潜り方(ホースリカバリー・マスククリアー等)を海で行います。こちらは、個人では海洋講習はできません。

Cカードは免許書のように更新しなければいけない?

Cカードは更新の必要ありません。ダイビングのライセンスは永久ライセンスです。ですが、ブランクをあけてのダイビングは非常に危険です。ブランクがあいてしまった場合は、無理をせずリフレッシュとして再度講習にご参加しましょう。

pickup

渋谷 脱毛サロン

最終更新日:2017/11/13

Copyright:(c)2008 マリンスポーツClub. All rights reserved.