マリンスポーツclub
ダイビングに関する情報サイトダイビングの魅力についてダイビングショップの選び方ダイビングライセンスとはCカードについてダイビング器材は水中での生命維持装置ダイビング用語集たくさんのマリンスポーツ マリンスポーツClub

『マリンスポーツClub』はリンクフリーです。もし良ろしければたくさん紹介してください!もちろん、リンクの許可等は必要ありません。バナーはご自由にお使い下さい。

ご意見・ご感想

スキューバーダイビングとは

スキューバ機器を使って水の中に潜る事を、スキューバダイビングと言います。陸上では見る事すら出来ない水の中の世界を楽しむ事ができます。水中マスクやフィン、シュノーケルなど、ダイビング器材をつければ、海底散歩や潜水、浮上も思うがままにできちゃいます。海中を自在に楽しむ事ができます。熱帯地方などの透き通った海中の景色は非常に綺麗なので、スキューバダイビングはスポーツとしてだけでなく、レジャーとして、もとても人気があります。魚と一緒に水中を自在に泳ぎ、魚の群に遭遇することや、水中の未知の世界に身体を任せる事ができ、かつてない感動となるはずです。また、経験者には、ダイビングの技術・経験を重ねて、夜の海中ダイビングをしたり、海中洞窟を探検したり、新たな発見と楽しみ方があるため、ますますダイビングの魅力に引きつけられると思います。スキューバダイビングはレジャーとはいっても、様々な危険が伴います。現在は、スキューバダイビングを行う際はライセンスが必要となっています。

マリンスポーツ最低限のルール

トラブルが起こってしまったら、楽しい思い出も台無しになってしまいます!トラブルが起こらないように、最低限のルールを確認しましょう。

体調管理

水中は体温も下がりやすく、事故の元です。具合が悪いときは川や海に入るのはやめましょう。遊びすぎて寝不足の状態や、前日に飲みすぎたり、なんてことのないようにしましょう。海に入る前にはストレッチをしましょう。寒くなった時のために、バスタオルや濡れてもいい洋服などの、羽織れるものも用意しておきましょう。

天気予報のチェック

自然の中の川や海は、天候の影響を受けやすいです。今は天気が良くても、急激に変化することがあります。低気圧や台風は発生していないか、必ず天気予報をチェックしましょう。

貴重品の管理

車上荒らしや置き引きに注意しましょう!貴重品はホテルの金庫に預けておくと安心です。持ってきた貴重品は、必ず身につけておくようにしましょう。一番大切な事は、必要最低限の貴重品だけを持っていくようにしましょう!ダイビングショップ等で防水の小銭入れやウエストポーチが売られているので、それを利用しましょう。ちなみにアクセサリー・メガネは、危険なので付けたままでは海に入れません。

自然を大切に

ゴミのポイ捨てをしないという事は、人として当然のマナーです。絶対にゴミを捨てるのはやめましょう。また水中では生き物をむやみに触るのも厳禁です。岩やサンゴに足をかけないように気をつけましょう。

pickup

アンケート集計
コスプレウィッグ おすすめ

Copyright:(c)2008 マリンスポーツClub. All rights reserved.